記事一覧 : 情報アーキテクチャ (IA)
(全51件 : 5/6)

Webサイト設計におけるコンセプトワークのコツ(5W1Hを意識する)

Webサイト設計の「5つの段階」で、Jesse James Garrett(ジェシー・ジェームス・ギャレット)氏の"The Elements of User Experience"を引き合いに出して、Webサイト設計には […]

Webサイト設計の「5つの段階」

以前、このサイトの記事「Webデザインとは、情報をデザインすること」で、以下のようなことを述べました。 「美しさ」「かっこよさ」あるいは逆に「(意図的な)かっこ悪さ」といった見える部分は、デザインにおける氷山のてっぺんに […]

Web ライティングのツボ (その7) : Web ならではの留意点

これまでに「Webライティングのツボ」と題して、ドキュメント全体の論理構成にはじまり、段落や文(センテンス)のまとめかた、平易で正しい言葉遣い、パラレリズム、表記法について触れて参りました。こういったノウハウは、テクニカ […]

Web ライティングのツボ (その6) : 表記の一貫性

前回の「Webライティングのツボ」から一ヶ月近く経ってしまいましたが、今回を入れて、残すところあと2回となりました。今回は「表記の一貫性」について触れたいと思います。

Web ライティングのツボ (その5) : パラレリズム

これまで、「Webライティングのツボ」と題して、Webサイト(ホームページ)のテキストライティングに関するノウハウをご紹介しましたが、今回を入れてあと3回ほど、お付き合いください。今回ご紹介するのは、パラレリズムというテ […]

Web ライティングのツボ (その4) : 正しい言葉づかい

先回の記事では、平易な言葉づかいについて解説しましたが、今回は、「正しい言葉づかい」について触れておきたいと思います。

Web ライティングのツボ (その3) : 平易な言葉づかい

これまでに、「Webライティングのツボ」と題して、論理構成や段落/文のまとめかたについて解説しましたが、今回からは、言葉づかいについて触れたいと思います。

Web ライティングのツボ (その2) : 段落と文

前回の記事では、Webサイト(ページ)の論理構成について触れましたが、今回は、その論理構成をもとに、個々の段落や文をどうまとめるかについて、ご説明します。

Web ライティングのツボ (その1) : 論理構成

前回の記事で、Webにおけるテキストライティングの重要性を説明しましたが、「では、具体的にどう書いたらいいの?」という疑問もあるかと思います。 そこで今回からは「Webライティングのツボ」と題して、何回かに分けて、そのエ […]

ウェブデザインとは情報設計である (情報アーキテクチャへのイントロダクション)

「デザイン」という言葉は「外観や質感の良し悪し」という意味で使われることが多いですが、ことウェブサイトのデザインという観点で考えると、それだけでは不十分です。私は「ウェブデザインとは情報設計である」と考えています。