記事一覧 : ウェブアクセシビリティ
(全177件 : 1/18)

インクルーシブなペルソナ拡張

2018年5月17日の「Global Accessibility Awareness Day」に、神戸で開催された「アクセシビリティの祭典 2018」に登壇させていただき、「インクルーシブなペルソナ拡張」というデザイン支援ツールを発表しました。

WCAG 2.1 Proposed Recommendation (勧告案)

WCAG 2.1 の勧告案が2018年4月28日に開示されました。最終的な勧告まで「あと一歩」というステータスで、言わば最終確認の状態と言えます。この記事では、今回の勧告案で見られる WCAG 2.1 の新達成基準を一覧としてまとめました。

ブランド訴求と「ハイコントラスト」モード

ウェブコンテンツのアクセシビリティを担保するうえで、文字色と背景色のコントラストに配慮することは重要ですが、ブランドカラーの制約がある場合、どうしたらよいでしょうか。

ウェブアクセシビリティに関する法律/政策のデータベース (W3C)

W3C が「Web Accessibility Laws and Policies」というページを公開しているので、ご紹介します。包括的で完全なリストというわけではありませんが、それでも参考になるかと思います。

インクルーシブ HTML + CSS & JavaScript — 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターン (電子書籍版)

日本語版レビュワーとして関わらせていただきました書籍「インクルーシブ HTML + CSS & JavaScript — 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターン」が電子書籍化されました。見本誌をいただきましたので、ご紹介します。

ブロックスキップを考える

WCAG 2.0 に「ブロックスキップ」という達成基準があり、その達成方法のひとつにスキップリンクの設置があります。今回の記事では、スキップリンクの実効性や必要性といった側面から、ブロックスキップについて考えてみたいと思います。

デートピッカー

ウェブページのフォームで日付を入力する際の UI コンポーネントとして、「デートピッカー (date picker)」があります。カレンダーの馴染み深い外観とも相まって使い勝手のよい UI と言えそうですが、アクセシビリティも同時に満たしたいものです。

WCAG 2.1 Candidate Recommendation (勧告候補)

WCAG 2.1 が勧告候補として2018年1月30日に開示されました。盛り込まれる達成基準の内容は概ねこれでフィックスのようです。この記事では WCAG 2.1 で追加される (であろう) 新達成基準を一覧としてまとめてみました。

ドロワー (オフキャンバスメニュー)

ウェブサイトやアプリケーションのナビゲーションメニューの一形態として、ドロワー (drawer) と呼ばれるものがあります。この記事では、ドロワーについてユーザビリティ/アクセシビリティの観点から考えてみたいと思います。

WCAG 2.1 最終ワーキングドラフトへのコメント

2018年の夏に勧告が予定されている WCAG 2.1 について、最終ワーキングドラフトに対するコメントを W3C Accessibility Guidelines Working Group に提出してみました。
12345