新着記事

ウェブサイトを多言語展開する際のアクセシビリティ面での注意事項

海外に事業展開をしているなどの理由でウェブサイトを多言語展開する場合、思わぬところでアクセシビリティ対応が見落とされることがあります。制作時および品質チェック時の備忘録として、注意すべき個所を挙げておきます。

その確認画面、必要ですか?

問い合わせや資料請求などのフォームで、送信前の確認画面が出てくるものがありますが、このようなインタラクションは「まどろっこしい」と言えるでしょう。ユーザーのメンタルモデルに照らし合わせて不自然さや不快感のない範囲で、できるだけ手続きを簡素化するようにしたいものです。

データセルを結合してテーブルを視覚的に「よりシンプルに」したい場合

ウェブコンテンツの表現でテーブルを用いる場合、データセルを敢えて結合することで視覚的に「よりシンプルに」したい、というケースはあると思います。視覚的にはシンプルに見えても構造的には単純でなくなっているので、注意が必要です。