記事一覧 : ユーザーエクスペリエンス (UX)
(全75件 : 5/8)

ブラウザ標準の共有機能

ブラウザの標準機能として、閲覧中の Web ページをソーシャルメディアに共有できるものが増えていますが、現状では自動取得される情報が基本的に URL のみのため、不便を感じます。

ブラウザ標準スクロールバーを意図的に隠すことについて

ブラウザ標準のスクロールバーを意図的に隠した Web ページがありますが、このような UI は、ユーザーのコントロール主導権を奪っていないでしょうか。敢えてユーザーにフラストレーションを与えよう、多くの PC ユーザーを切り捨てよう、という意図が無いのであれば、慎重に考えたいものです。

JavaScript が無効なユーザーはほとんどいない。だから...

今やほとんどの Web ユーザーは JavaScript を無効にしていないという現状において、JavaScript 使用を前提にユーザーインターフェース (UI) を設計することはよいと思います。ただし、JavaScript に完全依存した設計にしないことが大事です。

アクセシビリティに関するプリファレンス設定を一元管理する「GPII」

アクセシビリティに関するプリファレンス (お好み) 設定をクラウドで一元管理して、様々なデバイスで共通に使いまわせるようにする、という試み「GPII」をご紹介します。ユーザーが、いつ、どこで、どんなデバイスを前にしたとしても、デバイスが自動的かつ瞬時に、そのユーザーにとってわかりやすく (使いやすく) なるように変わる、という効用が期待できます。

Web ページから電話をかけるリンク

「電話番号を調べるために Web サイトにアクセスする」という利用シーンは (特にスマートフォンを使用している場合) 多く見られます。Web ページから直接電話できるリンクがあるとよいでしょう。

アプリ内ブラウザの「戻る」機能

スマートフォン用アプリのブラウザ機能で Web ページを遷移しているとき、画面左上の「戻る」アイコンをタップしたら、直前に見ていた Web ページではなく、Web ページを開く前のコンテンツに一気に引き戻された...という経験はありませんか?

Plain Language (平易な言葉)

Web サイトにおいて情報をわかりやすくユーザーに伝えるためには、どう文章表現 (ライティング) するかが重要ですが、その考えかたを表わす「Plain Language」という概念があるので、ご紹介したいと思います。

iOS デバイスで YouTube 動画のクローズドキャプションを表示させる

動画コンテンツのクローズドキャプションは、ユーザーが使用する動画プレーヤーの仕様によっては適切に表示されない問題が残念ながらあります。iOS デバイス (iPhone や iPad) を例に、この問題について考えたいと思います。

メディアとしての Web サイトの特性を改めて考えてみる

Web サイトを通じてどんなユーザーエクスペリエンス (UX) を提供するか...を検討するうえで、Web サイト全般に共通する「メディア特性」を理解しておくことは、なんらかのヒントになるかもしれません。この記事では「ユーザーの主導権が強い」「デザインが可変である」という2つの軸から考察します。

マルチスクリーンのユーザー行動 (Google の調査)

消費者のメディア利用行動を調査した「The New Multi-screen World : Understanding Cross-Platform Consumer Behavior」というレポートが、2012年8月に Google から公開されましたので、ご紹介します。