検索結果 : アクセシビリティ
(全207件 : 4/21)

アクセシビリティ検証ツール「WAVE」

Webアクセシビリティ向上のために設立された米国の非営利団体「WebAIM(Web Accessibility in Mind)」が開発/公開している、「WAVE」というアクセシビリティ検証ツールがあります。このツール自 […]

アクセシビリティはウェブの「標準品質」

W3C (World Wide Web Consortium) の Director である、Tim Berners-Lee (ティム・バーナーズ - リー) 氏の言葉で、とても印象的なものがあります。私自身この言葉を初めて目にしたとき、とても素敵だなと感動したので、紹介させていただきたいと思います。

「アクセシビリティ・サポーテッド」という考えかた

Webアクセシビリティの標準指針である、W3C(World Wide Web Consortium)の「WCAG 2.0(Web Content Accessibility Guidelines 2.0)」および日本の「 […]

ユーザビリティ/アクセシビリティとJavaScript

ユーザビリティやアクセシビリティに配慮したWebサイトを作ろうとした場合、JavaScript は、考慮すべきポイントのひとつになります。 JavaScript とは、一種のプログラム言語です。特に目新しい技術というわけ […]

ウェブアクセシビリティとは?

ウェブユーザビリティと非常に関わりの深い概念として、ウェブアクセシビリティとは何か?ということを考えてみたいと思います。

JIS X 8341-3:2016 達成基準 早見表 (WAIC 公式版)

ウェブアクセシビリティ委員会 (WAIC) より、「JIS X 8341-3:2016 達成基準 早見表」の PDF 版が公開されました。

WCAG 2.1 の日本語訳を公開

ウェブアクセシビリティ基盤委員会 (WAIC) の翻訳作業部会にて、W3C 勧告「WCAG (Web Content Accessibility Guidelines) 2.1」の日本語訳が行なわれ、このほど公開されました。

Colour Contrast Analyser (WCAG 2.1 対応)

The Paciello Group が公開しているコントラストチェックツール Colour Contrast Analyser がバージョンアップされて、WCAG 2.1 対応になった (新達成基準 1.4.11 非テキストのコントラスト についても検証できるようになった) と同時に、UI が大きく刷新されています。

WCAG 2.1 に対する私的解釈 (その3) : 達成基準 2.5.5 Target Size

WCAG 2.1 が今年正式に W3C 勧告になりました。より進化したガイドラインになった一方で、個人的には若干もやもやする箇所がいくつかあります。今回は達成基準 2.5.5 Target Size を取り上げ、タッチ操作のターゲットのサイズに関する私的な解釈を加えてみたいと思います。

WCAG 2.1 に対する私的解釈 (その2) : 達成基準 1.4.11 Non-text Contrast

WCAG 2.1 が今年正式に W3C 勧告になりました。より進化したガイドラインになった一方で、個人的には若干もやもやする箇所がいくつかあります。今回は達成基準 1.4.11 Non-text Contrast を取り上げ、非文字情報の配色 (コントラスト) に関する私的な解釈を加えてみたいと思います。
ご入力いただいたキーワード「アクセシビリティ」にて、当サイトを対象に Google 検索した結果を見ることもできます。