記事一覧 : 未分類
(全13件 : 1/2)

マルチスクリーンのユーザー行動 (Google の調査)

消費者のメディア利用行動を調査した「The New Multi-screen World : Understanding Cross-Platform Consumer Behavior」というレポートが、2012年8月に Google から公開されましたので、ご紹介します。

IBM のデザイン原則

IBM が公開しているデザイン原則をご紹介します。分量が多く読み応えがありますが、内容的にはユーザビリティやアクセシビリティに関する原則論だけでなく、それを実現するためのユーザー中心設計 (UCD) の手法や、より大きな、ユーザーエクスペリエンス的な視点も盛り込まれているので、一読することで多くの気付きを得られることと思います。

ユーザー側から見たファビコン(Favicon)の意義

ファビコン(Favicon)とは、Webサイト(ホームページ)をブラウザで開いたときにアドレスバーに表示される、アイコンのことです。当サイトでも、オリジナルのファビコンを実装してみました。

Google Search Wiki

検索エンジンGoogleのSERPs(検索結果表次ページ)に、ユーザーが自ら表示順位を変更したり、不要だと思ったサイトを消去したり、表示されていないサイトを検索結果に付け加えることできる機能が実装されたことに、お気づきで […]

個人情報は本当に必要なものだけを取得する

インターネット(Web)における個人情報の取り扱いについての意識は、個人情報保護法の施行をきっかけに高まっています。Webサイト(ホームページ)を運営する側はもちろんのこと、ユーザー(消費者)側でもその意識は年々高まって […]

サイト内検索エンジン考

あるサイト(ホームページ)のユーザビリティ検証プロジェクトで、「改善前」と「改善後」のページを使ったユーザビリティテスト(比較実験)を実施しました。 「改善前」では、サイト内検索が多く使われ(そのサイトでは残念なことに、 […]

PDFによるフォームの是非

Webコンテンツの中には、PDF形式のものがあります。「クリックしたらPDFファイルだったので、Adobe Readerが起動するまで待たされる」ことに嫌悪感を持つユーザーも少なくありませんが、情報レイアウトやフォントな […]

Googleのデザインガイドライン

前回のコラム記事で、ディーター・ラムスの「良いデザインの10原則」をご紹介しましたが、Googleのデザインガイドラインも素晴らしく示唆に富んでいると思いますので、併せてご紹介します(原文は英語です:Google Des […]

ディーター・ラムスの「良いデザインの10原則」

Dieter Rams (ディーター・ラムス) 氏の「良いデザインの10原則」をご紹介します。Web サイトの設計指南としても、学べることが多いと思います。

アイトラッキング調査で見えるユーザー行動

とあるプロジェクトで、アイトラッキング(eye tracking)を使ったユーザビリティテストに立ち会う機会に恵まれました。アイトラッキングとは、(ユーザーの)目線の動きを追跡する調査手法で、こんなちょっと変わった形のモ […]
12