ウェブアクセシビリティの「べき/べからず」ポスター (UK Home Office) 日本語版

先の記事でご紹介した、英国内務省 (UK Home Office) によるウェブアクセシビリティの「べき/べからず」ポスター ですが、このほど @onouchidebe さん によって日本語化されました。

ウェブアクセシビリティの「べき/べからず」ポスター (UK Home Office) 日本語版
ポスターのスクリーンショット

障害の種類 (以下の7種類) ごとに、アクセシビリティ担保のためのデザインとして「すること」と「しないこと」が、コンパクトにまとめられています。

日本語化されたことで、とても読みやすくなりました。英国政府機関の資料という位置づけになりますが、あらゆるウェブサイトやアプリケーションに応用できる内容なので、ぜひお手元に置いて、リファレンスとして活用いただけたらと思います。英国内務省 (UK Home Office) の GitHub リポジトリから入手できます。

なお、日本語以外にも、様々な言語に翻訳されているので、たとえばグローバルにウェブサイトを展開している企業などで、各国のプロジェクト関係者間でアクセシビリティの基礎知識を共有するといった活用のしかたもできそうですね。

記事を共有

Twitter に投稿 Facebook に投稿 はてなブックマークに投稿 Pocket に追加