だれもが使えるウェブコンクール

(2010年3月19日追記)

当サイトは、このコンクールで「特別賞」を受賞いたしました。詳しくは「だれもが使えるウェブコンクール 受賞ウェブサイト」をご覧ください。

NPO法人「ハーモニー・アイ」さんが主催する、「みんなの声で選ぼう!だれもが使えるウェブコンクール」というコンクールがあります。アクセシビリティの観点で優れたサイトを発掘、表彰し、良い事例を広めてゆこう、というものです。

このコンクールの特長は、Webの専門家ではなく、アクセシブルなWebサイトを実際に求めているユーザー(障害者や高齢者など)によって構成される「市民モニター」が、評価者になっていることです。それにより、コーディング技術/テクニック的な視点に留まらず、その先にある、ユーザー視点での「使える、使いやすいウェブ」が評価されるしくみになっています。

Webサイトの応募は、2010年1月15日まで受け付けているそうです(その後審査が始まり、表彰は3月の予定)。「だれもが使えるウェブ、みんなが可能性を広げることができる情報社会(コンクールのサイトより引用)」の実現を目指して、興味ある方はこの機会に参加されてみてはいかがでしょうか。

当サイトも、(アクセシビリティ指針で触れているように)Webアクセシビリティの普及/一般化は社会の要請として捉えており、すべてのWebサイトにおいて、最低限のアクセシビリティが確保されるべきものと考える立場であることから、今回思い切って応募してみました。多くの市民モニター(300名を予定しているそうです)つまり実際のユーザーに、様々なサイトと比較評価していただける機会というのはそうそう無いと思いますので、どんな評価をいただけるのか、それをどうサイト改善につなげることができるのか、を考えるきっかけにできればと思います。