Think IT に寄稿しました(Webアクセシビリティを高めるコツとは)

このたび、インプレスITが運営するソフトウェア開発者向けの情報サイト「Think IT(シンクイット)」にて、記事を執筆させていただきました。2009年1月の新年特集「Webデザインまとめ読み」のトップバッターとして、「第1回:Webアクセシビリティを高めるコツとは」というテーマで公開しております。

Webアクセシビリティを実現するための基本的なエッセンス(HTML/XHTMLおよびCSS制作における留意点)をできるだけわかりやすく紹介しており、Web制作に従事されている方はもちろん、Webサイトの運用を担当されているウェブマスターの皆さんなどにも、ご一読いただきたい内容になっています。

Think IT 特集「Webデザインまとめ読み」

第1回:Webアクセシビリティを高めるコツとは

ちなみに、内容の骨子は以下の通りです。

アクセシビリティとは?
アクセシビリティの定義、概要を説明しています。
なぜアクセシビリティなのか?
アクセシビリティの重要性:特に今後ますます必要になることを説明しています。
アクセシビリティのツボ(HTML編)
Web標準に則った適切な文書構造、音声読み上げに配慮したコンテンツ内容のありかたなどのtipsを紹介しています。
アクセシビリティのツボ(CSS編)
可読性の向上(色づかい、文字サイズ、行間)など、CSSでコントロールできる要素に関するtipsを紹介しています。)
アクセシビリティを検証しよう
様々なアクセシビリティ検証ツールを紹介しています。
できることを、少しずつでも実行することが大事
一度に完璧なアクセシビリティを実現するのは労力、費用対効果などの面で難しいですが、一歩ずつ「継続は力なり」の精神で進めることが大切であると述べています。

ぜひ一度ご覧いただき、お気づきの点などございましたら、お気軽にコメントなどをお寄せいただければ嬉しいです。