Think IT で連載を始めました(Flashにおけるユーザビリティ)

このたび、インプレスITが運営するソフトウェア開発者向けの情報サイト「Think IT(シンクイット)」にて、特集記事を連載させていただくことになりました。2008年9月の期間限定ですが、毎週水曜日(9月3日、10日、17日、24日)に公開されます。テーマは、Flashにおけるユーザビリティです。

ユーザーにとってFlash(またはそれを含むWebサイト)はあくまでも「手段」に過ぎない、という原則に立ち返り、Flashアプリケーションが現状抱えている問題点の洗い出し、Flashならではの利点を活かしたユーザビリティ改善の指南、ユーザーへの配慮を意識したユーザーインターフェース(UI)実装法、アクセシビリティへの対応、といった内容を軸に、ユーザビリティに配慮したFlashの正しい使いかたや導入法について、わかりやすく紹介するものです。

Flashクリエーターの方はもちろん、Webサイトの運用を担当されているウェブマスターの皆さんなどにも、ご一読いただきたい内容になっています。ぜひ一度ご覧いただき、お気づきの点などございましたら、お気軽にコメントなどをお寄せいただければ嬉しいです。

Think IT 特集「Flashにおけるユーザビリティ」